本文へスキップ

一般社団法人栄福祉会は、地域生活を新しい角度から提案します。

Last Update  2018/10/26

栄福祉会基金(栄福祉会寄付金)FANDATIONS

栄福祉会基金 全額返還致しました。

  • 栄福祉会基金は、平成23年に当法人の経済的基盤安定のため、法人設立の趣旨に賛同する個人の皆様から多くのお引き受けを頂き、平成24年度の事業所開設から3年を経て、平成26年度最終理事会(平成27年5月開催)におきまして全額返還の決定をさせていただきました。
    基金をお引き受けいただきました皆様へは、個別に返還の手続きについて連絡させていただき、全ての方へ平成27年8月末日をもって返還手続きを完了したことをここに報告させていただきます。
    これまでの温かいご支援にお礼を申し上げますとともに、これからも地域福祉の向上を目指し、スタッフ一同地域貢献を続けて行く所存です。
    今後とも、今まで以上のご支援、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。
                          平成27年9月 栄福祉会

栄福祉会基金とは(栄福祉会寄付金)

  • 一般社団法人栄福祉会は、障害者・高齢者の地域生活を支える「生活の場」を提供をするために設立されました。
    しかし、「生活の場」を新しく作り運営が安定するまでには事業資金が必要です。
    平成23年5月31日現在、個人の方からのご協力により約1,200万円の基金のお引き受けをいただけました。この資金をもとに、設立手続きを進めておりますが、目標の2,000万円までは到達しておりません。
    事業の安定化のため、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律に基づく基金として、当法人の運営にご賛同いただける個人・団体の方に、是非、栄福祉会基金のお引き受けをお願いいたします。
    栄福祉基金は、いわゆる寄付金ではなく、事業運営が安定した後に皆様に返還致します。したがって、団体や法人での基金のお引き受けの際には預け金勘定にて会計処理していただけます。 (24年4月1日現在は、寄付金のみ受付いたしております)

栄福祉会基金・栄福祉会寄付金の概要

  • 栄福祉会基金の概要
    <基金名称>
     栄福祉会基金・栄福祉会寄付金
    <設置目的>
     一般社団法人栄福祉会が運営する事業の経済的基盤安定のため、趣旨に賛同する個人・法人から幅広くお願いいたします。
    <目標金額>
     2,000万円(1,000万円)
    <募集期間>
     第1期 平成23年4月25日〜5月31日(終了いたしました)
     第2期 平成23年6月1日〜11月30日(終了いたしました)
     第3期 平成23年12月1日〜平成24年3月31日(終了いたしました)
     第4期 現在募集休止(寄付金のお申込みを致しております)
    <募集対象>
     一般社団法人栄福祉会が行う事業の趣旨に賛同するものです。
     ・個人 1口 5,000円(複数口でご応募いただければ幸いです)
     ・法人 1口50,000円(複数口でご応募いただければ幸いです)
     ・寄付金につきましては特に金額を規定しておりません。      <申込み>
     別紙「栄福祉会寄付金申込書」に必要事項を記載の上、お申し込みください。尚、栄福祉会寄付金のご応募は任意であり、ご応募者ご本人からの申し出により必要書類を送付させていただきます。
    <応募先>
     必要書類の送付先を明記していただき、下記までご連絡ください。
     折り返し、「栄福祉会寄付金申込書」を送付させていただきます。

     ・電子メールアドレス contact@sakaefukushi.jp 
     または
     ・〒190-0003 東京都立川市栄町三丁目2番地 
             栄福祉会 「栄福祉会寄付金」 係
     よろしくお願いいたします。